2015年11月22日日曜日

超高精細2.5億画素CMOSセンサー

InteBEE2015のキヤノンブースにて、「2.5億画素のCMOSセンサー」が展示されていました。

実際に2.5億画素で撮影した映像も展示されており、一般的なHDカメラ映像との違いがハッキリと分かります。

2.5億画素で撮影した映像との比較



2.5億画素は、フルHD(1,920×1,080画素)動画の約125倍、4K(3,840×2,160画素)動画の約30倍という超多画素で、世界最高画素数とのことです。

2.5億画素CMOSセンサー



キヤノンは今後この技術を、特殊監視・防犯機器への応用や、超高精細計測機器・産業機器への応用、映像表現分野への応用などに検討していくとのことですが、ぜひ一般的なカメラにも展開して欲しいですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ