2017年7月30日日曜日

吉祥寺通りの中央線高架下に関東初出店のうどん屋「いぶきうどん」

7月28日(金)から関東初出店のうどん屋「いぶきうどん」に行ってきました。

いぶきうどん



吉祥寺通りの中央線高架下にあるため、吉祥寺駅からはアトレを通って行くと良いかも。

中央線高架下の「いぶきうどん吉祥寺店」


東京都武蔵野市御殿山1-1-1

さて、店内ですが、テーブル席が4席あるのみで、基本は立ち食いスタイルです。

いぶきうどん吉祥寺店の店内



入口に設置された券売機で食券を購入します。今日も暑かったため、冷たい「ちく玉ぶっかけ」(520円)を注文。

ちく玉ぶっかけ(520円)



伊吹島産のいりこだし使った讃岐うどんだけあって、汁は透き通ってほんのり甘く美味しい。麺は、店内で生地から作った麺で、程よいコシとモチモチの食感で、こちらも美味しい。

店内で生地から製麺



ちなみに、「いぶきうどん」は、「丸亀製麺」などの飲食業態を展開するトリドールホールディングスが経営し、大阪の天神橋と十三で営業してのみで、大阪以外への出店は吉祥寺が初となるようです。

個人的には、「丸亀製麺」も好きですが、「いぶきうどん」もオススメです。7月28日(金)~8月6日(日)までは、開店祭りで、うどん全品が50円引きです。

ブログランキング・にほんブログ村へ